キャロルとは

mph_02キャロルリトミックスクールは、1980年にリトミックの創始者エミール・ジャック=ダルクローズの理念「心身の調和」を基に設立致しました。
講師は全員が国立音楽大学卒でリトミックを専門的に学びました。
リトミック国際免許取得者を筆頭に、海外・国内で研鑽を積んでいるベテラン講師陣が熱心に指導にあたります。

教室はグランドピアノを備えたフローリングの広いスペースでのびのびと活動することができます。
クラスは、1クラス10名前後で各学年別になっており、担当講師とアシスタント講師の2名が、ひとりひとりきめ細やかに指導致します。
個人ピアノ教室も併設しており、リトミックと連携したレッスン内容が好評です。(※ピアノ教室は希望者のみ)

レッスンを見学できる「見学日」や、お子様の様子をお伝えする「個人面談」など、ご家庭と教室との繋がりを深める機会を作っています。
また、レッスン以外に「発表会」「造形教室」「クリスマスコンサート」「チャレンジリトミック」等、年間を通して楽しいイベントがあります。

ph_02_01

imag01

近年のイベント情報

 クリスマスコンサート

隔年12月 キャロルスタジオにて


ピアノ以外の楽器に親しみ、生徒もプロの演奏に参加してさまざまな曲を楽しむことのできるバラエティ豊かなクリスマスコンサート

2010年 木管五重奏「ピアリ」
2012年 杉山智恵子と「エンジョイ・パーカッション」
2014年 金管五重奏「ポルタソルプレーザ」
photo06
 造形教室

毎年8月 キャロルスタジオにて


立体造形家 御堂誠二氏による工作教室

作品例) 2012年 マイ砂時計
2013年 アートサボテン
2014年 バンブーモビール
2015年 きらきら水族館
photo07
 チャレンジ・リトミック

毎年 キャロルスタジオにて


生徒さんのご家族、お友達にもリトミックを体験していただける特別なレッスン

 作曲発表会

毎年3月 キャロルスタジオにて


レッスンで作曲したクラスの発表会

P1040952
P1040924
 リトミック発表会

不定期開催


全クラスによる、ふだんのレッスン成果の発表会

2013年 世田谷区玉川区民ホールにて開催

m_0146「発表会ギャラリー」に、たくさんの写真を掲載しています。是非こちらもご覧ください。

concert

私たちからのメッセージ

こどもの早期教育がもてはやされる昨今、人間教育の側面を持つリトミックに対する期待はますます 高まってきています。
日本ではリトミックの普及が幼児教育から始まったという歴史から、「幼いこども達だけが受けるもの」というイメージが強いのが現状ですが、リトミックは幼いこどものためだけの教育ではありません。
欧米ではリトミックは音楽を学ぶ上での必須科目であり、こどもから大人まで多くの人々がリトミックを楽しんでいます。
リトミック発祥の地であるスイスのジュネーブではシニアのクラスも充実しています。
私達はリトミック教育を「らせん状」に考えています。
こどもの心身の発達に即した刺激をらせんのように与え続けていく事が大変重要だと考えます。
過去の体験は現在へ、そしてそれを未来へ繋げる事で、体験がこども達の中に深く入り、良質の栄養とかわり、それぞれの個性の花が咲くのではないでしょうか。
そして、それは充実したカリキュラムと指導力のある講師の力がなくては出来ない事です。
キャロルではそれを30年以上継続してきました。それが私達の誇りとなっています。
私達はこれからも、リトミックという総合的な音楽教育によって、豊かな感性を身につけ、音楽を愛するこどもを育てたいと願っています。
キャロルリトミックスクールは、その実績に誇りを持ち、リトミックを通じて皆様と出会えることを楽しみにしております。